2005年01月06日

地震カビポリ

カビ55 捨て身 のろい 地震 眠る 食べ残し
パル50 冷凍or波乗り 撒きびし 眠る 大爆発 はっか
原画50 黒眼 滅び 道連れ 10万 麻痺治しの実
ガラ50 地震 剣の舞 岩雪崩 めざ飛 太い骨
ファイ50 大文字or火炎 日本晴れ 眠る 寝言 ピント
ポ250 冷凍 リフ 電磁波 自己再生 奇跡の実

一分で組んだんですが地震カビならこんな感じですかね。
カビは取り巻きのレベルに特にこだわりがなければ55にしとく。
地震カビならエアームド何度も受けるためにパルの眠るは必須。
50ならファイヤー火炎放射でもいいですね。
大文字でも53くらいないとカビ2発ガラ1発、晴れなしパル1発できないし。
食べ残しないカビなら3発で倒せるらしいし、4発ピント待ちなら文字より便利。
火炎だとポリゴンがやや倒しにくい気がしますけど。急所で

12/26でガラと怪力は同時に入らないとか書いてごめんなさい。
これからはカビガラリキーの時代だ。
下の火炎カビポリならヘラ→リキーにして、
エアームド→ファイヤーにすればめざパ格闘受けれる。
ポリゴン相手にカビで戦う必要なくなるのでカビの火炎→大文字で十分。
というか火じゃなくても問題ない。あとレベル配分をいじる。
ポリゴンまで外しだすと自爆gになるので注意。

カビポリは流行る前に自分の中では理論的には完成してるので、
実を言うといまさら研究することもありません。
対戦事情が変わるとまた別の対応が必要ですが。
posted by ひのえ at 22:06| Comment(10) | カビポリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月03日

火炎カビポリ補足

ほとんど下のパの補足ですが。

ポリゴン2。
撒き菱撒かれるから駄目だって批判は意味が分かりません。
ポリゴン単体で撒き菱に対抗する必要がどこにあるんだろう。
ポリに対してパルを出すなら麻痺が入るので、
一回カビ出してパルを追い払えば次からガラを受けれなくなる。
ガラ受けがパル以外にもう一匹いたらほかで崩せます。
ポリにフォレを出すなら麻痺入れてから冷凍で削ってカビに交代、爆破できずに一撃。
フォレと火カビ受け両方出すとガラなりゲンガーなりが受けられません。

何というか3対3だということが分かっていない人が多い気がする。
サンダーは確かにいろんなものを倒せるけど、
カビかライコウが来た時点でほぼ止まるのでやっぱり決定力にはなりにくい。
カビゴンは一番対策が必要で出現率が高いポケモンなのでこれで止まるのは厳しい。
撒き菱を加えるならまだしも、雷でもよほど幸運でないと外れて終わりなので無理です。
カビポリガラも3対3で考えるとパルサイ何かで止まります。
そういう場合の崩し方も考える必要がある。

それと高レベ特殊ですが、55のサンダーとフーディンはカビポリ両方出せれば意外に余裕です。
強化アイテム付いたとしても51ポリゴンを二発で倒せるわけではないので、
特防下がったらもう片方みたいな受け方が可能。
麻痺さえ入れば、雷サンダーだろうがカビでほぼ安定して受けられます。
55サンダーは奇跡の実を持っていることが少ないし、フーディンは奇跡の実があったとしても電磁波からはひたすら逃げる。
下のパ相手に癒しハピナスなんて出す人いないですし。
そして、説明は長いので省きますが、傾向的にこれらのエースのときはカビポリ両方を出しやすい。

パルシェン。
撒き菱を撒いても短期戦で敵を確実に倒せるわけではないし、
自爆は展開しだいで誰に当たるか分からないので本当の意味の決定力としては不確定。
ということで下のパには撒き菱入れてないんですが、
パルシェン入れるなら地震カビの方がいいですね。
地震以外だとバンギラスやゲンガーが厳しいし(地震でも他に受けは要りますが)、
前にもどっかで書いたように、地震カビが黙るフォレトスとエアームドを
両方素眠りで抑えて、撒き菱のおかげで長期戦にも勝てるので非常に相性がいい。
削られて死ぬのでこの使い方だと眠るは必須ですが。

パルシェンの対応ですけど下のパーティは3通り用意してあります。
ヘラクロスでパルシェン含めて3匹抜きのパターン。
いかに堅いパルシェンでもメガホーン3発なので、飛行かフォレトスがいなければ行けます。
ゲンガーをパルシェンにぶつけてそのまま抜くパターン。
飛行やフォレトスがいるときはこちら。技が割れてなければかなり決まると思います。
パルシェン+飛行orフォレ+ゲンガー受けのときは普通にカビで抜けるという仕組み。
そして、一応50パルなら53ガラの地震の期待値で倒せる。
フォレトスには火炎カビがいるしガラもいるので、下のパは撒き菱にはかなり強くなってます。

エアームド
リフポリから捨て身カビで敵のカビを受けるのはいわば緊急避難措置なので、
いくらリフレクターがあってもカビ受けは要ります。
そもそも寝言カビが無理だし、毒カビも微妙だし、55カビもいろいろとつらいし、急所もある。
そこで寝言も毒ものしかかりも受けれるゲンガーとエアームド。
敵のカビの技が分からないときは最終手段として両方出すこともできます。
わざわざエアームドなのは、特に地震が多い55カビに出すためです。
捨て身が受けれないといっても鈍い飛ばしだし、かなり止めれるので決定力は他で出せれば問題ない。

なんですけどこれ以上地震カビ+パルが増えると使いづらくなりますね。
特にガラ無道がかなりやりにくくなりますし、地震だとゲンガーでも抜けない。
ので、パルシェン意識ならエアームドはファイヤーに変えてもいいです。
吹き飛ばしはスペース的に入りませんが、
潰し役割ではエアームドが倒せるものはほとんど倒せます。
電磁波ポリゴンや痺れ粉ナッシーがあるので寝言は欲しい。
一番カビを倒せる可能性が高いのは晴れ大文字。
そんなにすぐ倒せるわけでもないので、カビが交換で出てくるのに対応したいなら文字リフ寝言。
持ち物はピントが一番いいかな。ヘラは銀の粉にでもして。
不思議な木の実は必要なところまで行くことがそんなにないと思います。
木炭は持たせてもカビ二発にならないのであんまり意味がない。

それとガラ受けですが、いません。全員で潰す方向。
ポリゴンを正面からぶつければかなり余裕ですが、
ゲンガーに交換で来るなら読み冷凍パンチで倒せますが、
最悪ゲンガーとぶつかった時などは冷凍パンチで半分削りながら散る。
やっぱり大爆発の方がいいかな。
冷凍10万泥棒大爆発持ち物なし、もしくは怪しい光
posted by ひのえ at 05:34| Comment(18) | カビポリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月30日

火炎カビポリ

いつの間にかカビポリめっさ流行ってるんですが何があったんでしょうか…

今年のまとめとして、約半年かけて煮詰めたパーティを公開しておきます。
一応、今年最高の完成度になったパーティ(特に決定力面)

カビ51 捨て身 火炎 のろい 眠る 食べ残し
ヘラ51 メガ 地震 眠る 寝言 ピント
ガラ53 地震 岩 剣の舞 めざ飛行 骨
原画53 10万 冷凍P 黒い眼差し 滅びの歌 麻痺治しの実
無道51 ドリル のろい 眠る 吹き飛ばし 粉
ポ251 冷凍 リフ 電磁波 自己再生 奇跡の実 

最初のコンセプトは10万カビ+冷凍ポリゴン。
雷も試したけど後に火炎に変える。(8月くらい)
サンダーナッシースターミーフーディンなどいろいろ経由しつつこの面子に落ち着く。
カビのレベルを下げて53WAに(10月くらい)
細かく技を改良しつつ現在に至る。
今のコンセプトは相手がどんな三匹でも決定力を維持できること。

カビ 
下見て
51なのはポリがいるとレベルを下げれるから、ガラ原画を上げた方が恩恵でかい。

ヘラ 
バンギ受け、めざG怪力受け。
地震は敵にゲンガー(特に眠る持ち)がいたときに抜けるようにと、オムスター。
地震がないとどうしてもゲンガーが絡んだときに短期での決定力がなくなるケースがある。
ほかにもパルサイとかの組み合わせを相手にするときにも重宝する。
変えるならスターミーだけど、決定力面で超えられない壁がある。
リフ持ち特殊を2体以上組み込むと「相手がどんな三匹でも決定力を維持する」が難しい。

ガラ
攻撃要員。
53なのは50のパルシェン51のスイクンを半分くらいで倒せるので、
パルバンギやカビスイクンのときに違う。
特に53以上のカビエースでガラがいるときにも有利。
カビガラポリ対カビガラポリはガラのレベルが高いほうが勝ちます。

原画
下見れば分かるように55撒きびしサンダーのときや、(高レベル)パルスイ相手に使う。
他にヘルつきのガルーラやカイリキー(ブラッキー付きのときは無道)。ツボツボ倒し。
ゲンガーが52だと10万の威力が51と変わらず磁石なしで50ヘルガーを3発で倒せる可能性がない。
狩りパ相手にゴーストがいることの利点は、敵がいくらのろいを積んでもゴースト温存しておけば
チャラにできること。ゲンガーで時間稼ぎつつ他で勝つことの方が多い。
あと地震じゃないと分かるカビパや、フーディンライコウが出ないと見切ったときに使う。
他が物理偏重なので、10万冷凍だけで抜ける3匹が出てくることが多い。
撒き菱要員とゲンガーの受けを両方出そうと思うと必ず他の誰かが受からなくなる、辺りのジレンマ。
リフポリのお陰でカビ受けが適当でいいので、大爆発に変えてもいいかも知れない。
ヘルガー確実に狩りたいなら磁石だけどやや安定性が落ちる。

無道
ブラッキー(バトン)受け。
地震カビ、ヘラ安定受け、梨(痺れ粉、爆発)受け、格闘ごまかし。
他にもドンファンやハッサムや草など微妙なのを止める。
敵に炎水電気がいなければこいつが決定力になる。
特に追い討ちブラキ、怪力、梨、無道などの時に陥りやすい。
思わぬマイナーを相手にしたときにエアームドが一匹いると全然違ったりするし、
なんだかんだいってこいつ以上に便利なキャラはいない。

ポ2
下の方参照。
最初のコンセプトなんでそのままだけど、これをスターミーに変えてもいい。
サンダー、10万原画、ヘラ他が微妙になる替わりに対格闘炎バンギが楽になる。
麻痺撒き性能はポリゴンが上なので、どっちもどっちですね。

カビ→ゴースト、サイ、オム、バンギ以外
ヘラ→エア、フォレ、その他飛行以外
ガラ→泥棒エア、パル、スイ(高レベル)以外
原画→フーライ(イノムーとかは除外)以外
エア→水電気炎がない場合

崩しパターンに関しては本当に気を使ったので、
このパーティはどう受けようとしてもどっかに穴が出るようになってるはず。
ゴースト無道ライコウか、オム無道ライコウでとりあえず止まるけど、
この組み合わせなら負けることもそんなにないので、
麻痺したオムを捨て身で倒すか、無道をガラで倒して勝てるとおもう。

ファイヤーリザードンはゲンガー出しとけば適当に何とかなる。電気が出そうならガラで。
殴り合えばたぶん負けない。エレブーバーも。
カイリキーも最低限の受けは効くし、殴り合えば勝てる。
カビポリガラで出したとしてもリフ電磁でポリ捨てからガラ出せる。
基本的にカビとリフポリを両方倒そうとしたら急所を二回出さなければならないので
クロスチョップを他のポケモンで数回避ければそこまで怖い相手ではない。(鈍い型の対処法は必要)
バンギパは泥棒エア以外では53ガラを受けれない。
泥棒エア来たらポリゴン出しとけばバンギに麻痺が入るので勝てる。
冷凍バンギ+エアは格闘倒せないしガラ受けで無駄が出るからたぶんない。
のろいバンギだと読みが絡むけど、少ないし、最悪ピントがある。
こんな感じでメジャーな相手はほとんど崩せるように組みました。
あとはどの三匹を使うかの判断。(これが一番難しいという説)

ガラor原画は必ず出るわけではない。むしろカビが一番出る。
レベル配分はガラ原画53カビ52残り50とかでもいいんですが、
ガラ原画が出ないときに無駄が多いので残り51に。

保存用htmlも用意しました。
もし使った人いたら感想ください。
posted by ひのえ at 03:23| Comment(0) | カビポリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月23日

カビポリ利点

ブログにしてからちょっとした走り書きとか日記を書くのにためらうようになった。
やっぱり整理されて残るとなんか構えてしまう。
ネタがないと何も書かないだと更新ペースが遅すぎるので、
一時期考えてたカビゴン取り巻き解説でもちくちく書こうと思ったけどめんどい。

カビゴンと一緒に使うときで。
冷凍電磁何か再生のポリゴン2を、波乗り電磁何か再生のスターミーと比較してみる。

半分以上削られる技がほとんどなく電磁波があるので、下の方にある欲しい役割のうち、
格闘以外はほぼ担える。

スターミーは弱点属性絡みの役割が担えない。電気、ゲンガー(10万)、ヘラクロス等
替わりに格闘(めざパやのしかかり以外)を受けれる。水、炎なども補助でなく受けれる。

この電気受け補助などを充足しようとすると本来ならライコウなども入れなければならない。
しかしライコウを組み込むとガラに弱くなるので、ガラにも圧力かけれるポリゴンが便利。
ゲンガーは、カビゴンとポリゴンが両方特殊技を持っていてゲンガーが眠る持ちでなければ倒せます。

この点からも、カビポリのときにライコウを入れると無駄が多い。
冷凍ポリゴンだと、役割が微妙に被るスイクンと同時に使うのもパーティ全体の決定力が不足しやすい。
スターミーとポリゴンを両方入れるなら技構成で差をつけるのがポイント。

また、ポリゴンに対して交換強制力のあるポケモンがほとんどいないので、
電気が来たら下げねばならないスターミーに比べて非常に電磁波が撒きやすい。
敵にカイリキー等がいなければ、ポリゴンを先発で出せばほぼ確実に誰かに電磁波が入ります。
カビゴンやガラガラを使う上でこれは本当に強い。
さらに電磁波以外の攻撃技によって、麻痺を撒く相手をどんどん絞っていくことができる。
(例・10万ボルトがあると相手はパルシェンで電磁波を受けることができない)

冷凍と波乗りの差があるので、ポリゴンはツボツボ、バンギラス、鋼(エアームド以外)を倒せない。
10万がないときはオムスターも倒せない。
他で倒せるようにしておく必要がある。
しかし冷凍があるとナッシーやカイリューに強い。

映画ドラえもん夢幻三剣士の主題歌が最高。
海援隊よすぎ。
posted by ひのえ at 00:35| Comment(0) | カビポリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

冷凍リフ電磁ポリゴン

ポリゴン2 冷凍ビーム リフレクター 電磁波 自己再生
カビゴンと合わせて使うときにかなり便利なポリゴンです。

冷凍と電磁波を使うとき、相手がポリゴンにカビをぶつけてきたときにやや面倒です。
麻痺がかかるとはいえ、後出しでカビを受ける必要が発生します。

そこでリフ電磁で敵のカビ(寝言でないとき)を抑え込めば、こちらのカビが捨て身とのろいを持っていれば後出しで倒せます。
またカビポリは、特殊に対してカビを出すときに剣ガラを読みで同時出しされたときにも危険なので、頻繁にリフレクターを張ることで安定性を増します。
当然ながらガラなどのサポートにも最適で、HPが減っていない剣ガラならばカビ受けに使うこともできます。
また、ポリゴンにカイリキーが来るときにも、リフ張ってチェンジは便利。
他に自爆などに対する対策にもなります。
仕事としては波乗りリフ電磁再生のスターミーと似ていますが、電気に弱くないのが利点です。

丸くなるなどは、カビに対して何の強制力もないため、PP戦に持ち込むしかありません。
普通はそのまえに急所や追加効果でポリゴンがやられますし、鈍いが積まれているのでポリゴンを下げることもできません。
カビを眠らせることくらいはできますが、アンコールなどと一緒に使うのでなければやめた方がいいです。

泥棒もカビを出しづらくなるので面白い気がします。
関係ないですが、サイコポリゴンはオムスター4発、ゲンガー2発。
ヘラ怪力は3発かかるけど、ダウンもあるので地味に強いです。

持ち物は奇跡の実が最安定。
電気に電磁波を入れにいくときに10万で麻痺が来たりといった事故を防げます。
スイクンとかに電磁波を入れるときに毒が来たら以降ずっと痛いですし。
毒を確認したら後はカビで受ければよいので、一回防げる保険があると取れる行動が大きく増えます。
エアームドの泥棒外しに使うなら毒消しの実という手もあります。
状態異常をあきらめるなら溶けない氷などでも。
posted by ひのえ at 11:45| Comment(0) | カビポリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年09月30日

カビポリシステム

カビポリ。
違う攻撃範囲のノーマル二匹の受けにくさと、万能ノーマルを二枚組み込むことによる受けの安定。

冷凍ポリゴン2はスイクン以上に安定するサイドン受けとして使えます。
高レベルじゃなければ、砂付き地震を急所に食らっても耐えるので、再生で粘れば地震が切れる。
のろいを積み出す素振りを見せれば冷凍ビーム二発で返り討ちに出来ます。
サイドンを受けられない、スターミーのような水系を入れるときにどうぞ。
火炎や雷などのカビゴンと一緒に使うと、ノーマル受け一体では受け切れなくなって便利です。
ゴーストにもカビの特殊技+ポリ2の冷凍で圧力をかけれるし、
格闘にも二匹掛かりでノーマル技当てれます。
昆布なども含めた特殊に対しても受けがかなり安定し、自爆にも強い。
ノーマルは優秀なので、他のタイプを入れるよりも確実に弱点は減ります。
雷カビ+冷凍ポリはハガネールが、火炎カビ+冷凍ポリはオムスターが攻略できませんが。
バンギラスが来たらどっちか出さなければ問題ない。電磁波ポリならさらに楽。

冷凍と再生は確定。
恩返しは純電気やノーマル、格闘などに使います。逆に言えばそれくらいしか使い道がない。
のろいは眠るで粘ってくるそこそこ堅い敵に。
電磁波もリフレクターもない冷凍のろい恩返しのポリゴンでは、カビ受けは無理です。PPも負ける。
ノーマル技入れないなら、のろいより丸くなるを入れましょう。
10万は、オムスターと、冷凍では倒しづらいエアームドに効きます。
ゲンガーと格闘に抜群のサイコキネシスも、使い勝手は悪くないと思います。
ちなみに解けない氷を持たせて冷凍ビームなら、エアームド3発、ゲンガー約3発、55ガラ2発

個人的にお勧めは電磁波。冷凍 電磁波 10万or恩返し 再生
対地面には冷凍があるのでばらまきやすく、受け性能がかなり上がります。
特に相手のバンギラスやカビゴン、格闘ほか高レベルのエースやゴーストに麻痺が入るので、
のろいカビやガラガラがとても動きやすく、崩す隙が作れます。

恩返し電磁波のろい再生のポリゴンを使うなら、地震カビが相性いいです。(もしくは波乗り)
ポリゴンがそこそこカビ受けになるので、カビ対決にやや弱い地震を補う。
フォレトスは自爆前提なので、のろいノーマルが二匹いれば受け機能しません。
エアームドは電磁波当ててカビの捨て身で、ゴーストも電磁波と地震で楽勝。
ほとんどのノーマル受けをクリアできます。
のろい飛ばしのエアームドには抜かれやすいので意識して対策が必要ですが。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | カビポリ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。