2005年08月31日

カビガラひな型

誰でも組めるカビガラパ

火吹き、放電カビのとき
1.カビゴン
2.ガラガラ
3.飛行枠 エアームド、サンダー、ファイヤー等
4.格闘受け枠 エスパー、ゴースト
5.対バンギ枠 ヘラ、怪力、水等
6.自由枠 特殊受け補助、物理(地面、格闘、カビ)受け、麻痺撒き要員等
飛行枠はヘラ(めざ飛行等)でも代用可能かも知れない。

地震カビのとき
1.カビゴン
2.ガラガラ
3.飛行枠
4.格闘受け枠
5.自由枠1
6.自由枠2
特にガラに大文字を入れないときは、パルシェンやゲンガーなどエアームド用決定力(※1)を
個人的には地震カビのときはガラガラいなくていいとも思うけど。

3〜6に最低限入れたい役割
・ノーマル耐性(受け) 最低一枚 地震と特殊のカビ両方受けれると良い。
 リフレクターでもある程度代用可能
・ガラ誤魔化し パルシェン、ナッシー、エアームド、リフめざサンダー等

ここまでで、とりあえず戦えるパーティになる。

完成度を上げるために3〜6に追加する役割
・対ガルーラ(ポリゴン2) 格闘orゴースト フォレトス(ポリゴン)
・対55サンダー ライコウ等。もしくは55サンダーと取り巻きを両方潰せるポケ。
・飛ばし要員
・対ゲンガー フーディン、ライコウ。冷凍ポリゴン(フルアタゲンガー)
 特殊技で弱点を突かれるポケでも違う種類ならば問題ない(サンダ+地震怪力等)
 地震カビのときは麻痺技があれば何とかなる。
・エスパー受け補助 スターミー、ナッシー、電磁波ポリゴン、エアームド等
・梨受け補助 飛行枠でもある程度誤魔化せるが多いほうがいい。
・対ファイヤー スターミー、スイクン、52以上サンダー、10万ゲンガー等
・対カイリュー 氷技。めざ氷電気、冷凍ポリゴン等
・パルシェン用決定力 格闘、ゲンガー等
・対雨乞い水 水、電気等
・対眠らせ技 寝言か身代わり
・麻痺撒きや撒き菱とか。
他にもあるけど、この辺りから適当に詰め込む。
全部入れるのは難しいが、多いほど完成度が上がる。

※1 あるポケモンを受け潰せてそこから決定力になるポケを、〜用決定力と定義する。
例 フォレトス用決定力 ガラガラ、ゲンガー

最近のメタだと、波乗り 身代わり 毒毒 自己再生のスターミーがすごく便利な気がする。
スイクンとか寝言カビあんまり見ないし、雷持ちの電気が余裕。
波乗り 電磁波 メロメロ 怪しい光 のランターンも。運だけど。
posted by ひのえ at 16:02| Comment(1) | 構築関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

カビパは、ブラキ対策をエアに任せると雷カビブラキが無理になる気がするので、エア入れるとしてもとりあえずガラは必要だと思いました。
相手にガラ受けいる事も考えればさらに対策が必要ですが。

毒吼えるライコウ・スイクンは毒が当たらないと相手のペースになるので、
事故をなるべく避けるというコンセプトがある場合はあまり使いたくないところです。
一匹で対策できるのは大きいですが、、

スターミーは、電磁波サンダーをなんとかできれば果てし無く強いと思います。
パルキラー的に電磁波サンダーが多い気がするので。
Posted by 匿名 at 2005年09月01日 07:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。