2004年07月10日

決定力

シンプレックスとデュプレックスじゃないですが、
パーティのメンバーそれぞれに、完封される相手がどれくらいいるかが重要。
ここでいう完封されるというのは、特殊系大部分にとってのカビゴンみたいに、
急所か追加効果が出ても倒せないくらいの相手。
PPが少ない場合は急所とか期待できないので条件がすこし厳しくなる。(個人的に16回がボーダー)
毒持ち特殊→ハピみたいに自己再生系を毒で削れる場合は止められるうちに入らない。
光合成とか癒しの鈴とかならPP削りでもOK。


この完封される相手の対戦での多さが問題。
・グレンファイヤーはハピやグドラなど以外では完封できないので、比較的決定力は高い。
・多くの特殊系は、出現率の高いカビゴンに完封される上に他に苦手もいるので決定力は高くない。
・エアームドは受け能力は高いが、炎電気水などの多くに完封されるので決定力は皆無に近い。
・型にも寄るが、ガラは止められないので決定力は最高。しかし受け能力がほとんどない。
・普通のムウマは吠えポケがいると完封できるので、吠えポケの多い現状では決定力自体は低い。
・宿木や嫌な音などの受けが二枚必要なものは、決定力が高いと計算できる。

気が向いたら書き直します。
気が向かないと何もしないのか。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | 構築関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。