2004年01月21日

カビライコウ

メモ代わり不定期更新中です。

カビゴンとライコウ。
どっちも特殊に弱点がなく、電気受け、対水、対サンダーなどをこなす。
ステータス面から見ても、どっちかというと物理攻撃(地面や格闘)に弱い。
役割が被りやすいんで、カビパにはライコウは入れない人が多いですよね。

でもこの二匹を両方入れたパーティって結構バランスいいんです。
まず、電気受けの安定。
この二匹同時に出すことによって、カビゴン一匹だと受け切れない、まきびしライコウなどの戦術を止めることが出来ます。
普通のカビパでは高レベルサンダーの相手は厳しいですが、サンダーが55のときはライコウを出せます。
次に対ゴースト。
他のポケモンだとゲンガーの技によってはやられる可能性がありますが、ライコウなら安定してゲンガーなどを止められます。エアームドも封じれるので、この点ではカビゴンの最高の相棒です。
また、電気や水と戦えるポケモンが二匹いることによって、自爆や急所などでどっちかがやられてもスターミーなどに抜かれることがなくなります。
このおかげで少々無茶な行動も取れるようになるのは大きい。
昔使っていた、恩返しのろい眠る自爆のカビゴンとライコウを併用したパーティは、かなりカビゴンの自爆を決めやすかった記憶があります。

両方入れちゃうと地面や格闘に弱くなりやすいのでバランスが難しいですが、
このコンビは愛用してます。

追記
相手に地面がいると本当につらいです。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | カビゴン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。