2003年10月26日

構築の際に気をつけていること2003

単純なパーティバランスでは見落とされがちだけど、
安定した構築を組もうとするときに個人的にできるだけ気をつけていること。

・格闘受け。めざパ持ち雪崩持ちを考えて、エスパorゴーストと飛行両方入れる。もしくは毒タイプ。
・対カビゴン。文字持ち地震持ち両方受けれるのが理想。最低3匹以上はカビゴンに正面から勝てる攻撃を持ったポケモンにする。
・対ライコウ昆布。10万めざ氷両方受けれるポケを2体以上。またはのしかかりガラ等のキラー
・対フーディン。高レベ残しカビかハピもしくは悪。麻痺技orめざ悪持ちエスパーでもギリギリ。
・対ナッシー。梨より早くサイコ3発以上or遅くて4発以上耐えれるポケ最低3匹。これが入らない場合はめざ虫ナッシーかスピン☆か寝言炎。毒パならあまり気にしない。
・対ガラ。泥棒エアなら任せる。梨など使う場合はめざ虫で落ちたときの対抗策(読み次第)を入れておく。ファイヤーで地震外して大文字とか、カウンター等。
・対まきびし。長期戦になるパなら、こっちもまきびしかスピン。もしくはまきびしパが来たときは短期決戦で倒せるようにする
・吠える要員。吠える要員が電気に弱いやつだけにしない。
・対ファイヤー。☆orハピorキングドラorバンギラス。スイクンに任せる場合はカビか速い電気を付ける。

思い出したら追加しよう。
要求きつすぎ、自己満足も多い。
全部満たすのは無理なので、大抵どっかに妥協は出ます。
ちなみに下で掘り起こしてるのは安定してないものなのでこの辺気にしてません。

追記
今はかなり変わってます。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。