2003年10月16日

いばみ音ペル

威張る身代わりのペルシアンは自己暗示のイメージが強いですが、
実際は嫌な音の方がオールラウンドに戦えます。
自己暗示は決まればかっこいいんですが、のろい持ちの岩とか出るとどうしようもなくなります。
嫌な音なら運次第で全部勝てますし、ゴーストも倒せます。(まきびしがあればさらに良い)
ただ個人的には嫌な音で戦うならダグトリオの方が強いと思うんですよね。
なんか今となってはあんまり意味のない話。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | 走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。