2003年09月12日

起きた直後

例えば相手が毒持ちのエアームドで、こっちが次のターンに起きるスイクンの場合。
次のターンにスイクンが先手で起きるので、毒を盛りたいエアームド側はどくどくを撃ちます。
しかしここでスイクンが吠えるを入力すると
 3ターン目 エアームド どくどく(失敗) スイクン 吠える
スイクンが後手になり、起きる前にどくどくが放たれるので、失敗します。
知っている人なら吠えるを読んで攻撃したりしてきますが、
こうやって毒や電磁波持ちをどかしてしまえば、状態異常をかかってないポケモンを残すことが出来ます。

似たテクニックとして、カビゴンなどで電磁波や毒などを持っているポケモンを倒す場合
カビゴン側は大抵状態異常を喰ったまま戦うことになりますが、
あと一発で倒せる範囲まで相手のHPを削ったら、早めにカビゴンを寝させます。
そして起きた直後の攻撃で倒すようにすれば、カビゴンに状態異常が残る事なく倒すことが出来ます。
実際には交換とかいろいろ絡みますが、意外に使える技です。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | テクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。