2003年07月26日

泥棒

泥棒です。あくタイプ、威力40、命中100、PP最大16。

自分の持ち物がないときに限り、相手の持ち物を盗むことが出来ます。

さて、問題はどうやって自分の持ち物がない状態にするか、ですね。


  1. 最初から持たせない。

    もちろん、持ち物のあるなしは6匹選ぶ時点で公開されるので、泥棒することはバレバレです。

    しかし、これを利用することも出来ます。

    泥棒持ち相手に、安易に食べ残しなどを持たせたポケモンをぶつけたりしにくくなるので、相手の動きに制限を与えられます。

    また、確実に泥棒をすることが出来る方法でもあります。

    実消費の泥棒は、相手が最初から泥棒を使わせないように攻撃をしてこなかった場合は、泥棒ができない可能性もあります。

    逆に、泥棒がないのに持ち物を持たせずに、泥棒を警戒させる作戦もあります。

  2. 眠って消費

    はっかの実や奇跡の実などを持たせて、一回寝てから泥棒をする方法です。

    特にエアームドは、このパターンが多いので警戒した方がいいといえます。

    しかし他のポケモン(ナッシーなどの定率回復を持っているポケ以外)なら、比較的成功率は高いです。

  3. 黄金の実

    黄金の実を他に持たせているときは、木の実ジュースなども利用されます。

    この場合、泥棒を入れて眠るを入れると技スペースや役割が足りなくなるので、泥棒ポケ自体が使い捨てになることが多いように思えます。

    かといって、自己再生などの定率回復を持っているポケモンのときは、黄金の実で回復した時点で泥棒だとバレやすいです。

    ムウマなどのもともと黄金の実を持っていることが多いポケモンなら、黄金の実泥棒を決めやすいでしょう。

  4. 破壊の遺伝子

    破壊の遺伝子はバトルに出た時点で消費されるので、これでも泥棒をすることが出来ます。

    リングマなど攻撃力の高いポケや、キリンリキやハッサムなどのバトンの可能性があるポケなら、あまり警戒されずに泥棒が出来ます。

    しかし、遺伝子自体がリスクが高いので、泥棒よりも攻撃やバトンをした方が有利な場合も多いです。

    泥棒を決めたいなら、吹き飛ばされたり、一回下げたりすれば決めやすいでしょう。

    ただ、エアームドなどの遺伝子を持たせることに必然性がないポケモンだと、泥棒がバレやすくなります。
  5. 不思議な木の実

    PPの少ない技を持っているポケモンなら、不思議な木の実を消費して泥棒も出来ます。

    当然、不思議な木の実を使う前にやられる可能性も高いので、ナッシーのように回復技のPPが少ないポケ以外は使いにくいかも知れません。

  6. 状態異常を待つ

    フーディンやナッシーやポリゴン2など、状態異常を掛けて戦うのが定石になっているポケモンなら、こんな方法もあります。

    奇跡の実を持たせて、相手が掛けてきた状態異常で実を消費して泥棒をします。

    こっちが定率回復技を明かしていれば、まず警戒されずに泥棒を成功させることが出来ます。

    相手が状態異常を掛けてこなかった場合は無駄になりますが、
    これらのポケモンが状態異常にならないことは、それだけで結構なアドバンテージになります。

  7. 泥棒を待つ

    ガラガラなどに泥棒を持たせれば、もし骨を盗られても取り返せます。

    あまり実践的ではないですが、方法としてはこういうのもあります。


    盗って意味のあるアイテム
  • 食べ残し、太い骨、電気球

    第一に狙いに行くべきアイテムです。相手の3匹にガラと食べ残し持ちが両方いた場合は、どっちを狙うか決めておきましょう。

    電気球は、過去に一回だけ盗るのに成功したことがあります(笑
  • はっかの実、奇跡の実

    眠るも持っている場合は、消費してからまた食べ残しなどを狙いにいけるので、盗って損しないアイテムです。

    眠るポケモンから盗ってしまえば一回目から素眠りになるので、相手の受け能力を大幅に下げることが出来ます。
  • その他

    他のものを盗ってしまった場合は、失敗だと思ったほうがいいでしょう。

    ただ、相手の3匹に他に盗るものがない場合は、何でもいいから泥棒しておいた方が有利です。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。