2003年07月16日

身代わり宿木

身代わり+宿り木の種です。
 フシギバナ のしかかり 剣の舞 身代わり 宿り木 食べ残し
のような形で使います。
宿り木の種は相手のHPを毎ターン吸い取ります。この吸収分と食べ残しの回復で、身代わりで減るHPを補う作戦です。
相手が交換をしなければ、攻撃をされてもこっちは身代わりを出し続けることができ、相手はHPがどんどん減っていくので、そのうち回復をせざるを得なくなるわけです。
そうやって隙を作って、残り二つの技で相手を倒しに行きます。
このフシギバナの場合は、身代わりと宿り木が両方残ったターンなどに剣の舞を使い、攻撃力を上げていきます。
もし交換をされても身代わりは残るので、遅いポケモンが出てきたなら、また宿り木を使えば問題なく続けられます。
早いポケモンが出そうなら、身代わりを使わずに宿り木を使うとか、のしかかりで麻痺を狙ったりします。
基本的な使い方としては威張る身代わりと似ていますが、あまり運は絡みません。
その代わり、宿り木の種と身代わりが両方使えるポケモンが少なすぎるのが欠点です。
草系とドーブルだけなので、一番早いのがフシギバナ(素早さ種族値80)です。

他の例としては
 ドーブル 地球投げ 怒りの前歯 宿り木 身代わり 食べ残し
 ナッシー サイコ 眠り粉 宿り木 身代わり 食べ残し

などもあります。

フシギバナ使用例1
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。