2004年10月11日

地震カビWG

ここで公開するパーティに完成度つけることにしました。
低はほとんど試運転してないパーティなので改良の余地ありありです。

地震カビWG(完成度 中)
55カビ 捨て身 のろい 地震 眠る 食べ残し
50君主 波乗り 毒 眠る 寝言 粉
50ムウマ くろ ほろ 道連れ 痛み 黄金
50ゲンガ くろ ほろ 10万 道連れ 麻痺治し
50公爵 10万 めざ氷 眠る 寝言 ピント
50無道 ドリル 泥棒 眠る 飛ばし 奇跡

追い討ちパのキラーになるダブルゴースト(以下WG)です。
他にも滅びカウント1での自爆をかわせるし、ムウマとゲンガの使い分けとか、
道連れ使いやすいとか、滅び→飛ばされからダブルロックとかいろいろ利点あります。
対カビガラ格闘を考えつつ、追い討ちパを確実に潰すために二匹とも滅び道連れにしました。
ゲンガ大爆発だと、守るヘルで犬死にだし、光の粉や甘えるのブラキも面倒です。
滅びでヘルガー倒すために道連れも確定で、地震カビとの相性で10万。
希少種の吠えるヘルガーだと逆に誤算になりますが。
ムウマは守るとかでもいいんですが、地震カビが強引に攻めてくると面倒なので道連れにしました。

WG使うときのカビは、サイドンやバンギラスを倒せるサブウエポンが基本です。
そうじゃないとカビ+WGの出し方をできるパターンが限られて使いにくい。
今回は汎用性の高い地震カビです。
エアームドにはゲンガの10万があるし、ムウマでも滅びながら飛ばされてカビ光臨ができます。

ゴーストたちは51でも50でもそんなに大差はないですし、道連れ徹底なので50で充分。
カビを55にして、受け能力を安定させます。ゴーストが特殊に弱いので重要。
と同時に地震の威力を確保してサイバンギとの対決で有利になります。
55カビ+WGはあんまり見ないんですが、WGの使い方として一つの完成系だと思います。
面倒な狩り付きの格闘やカビを対処できる。もともと役割余りがちですし。
めざG怪力が多少面倒ですが、道連れをちらつかせつつ、カビの捨て身で先に押し切る。
めざG怪力は低レベルが多いので何とかなります。最悪スイクンで誤魔化す。

カビ+WGの出し方なら、道連れの使い方次第でほとんどの相手に対処できます。多分
残りはゴーストが出しにくい相手のときに使える受け重視の面子を詰め込みます。
スイクンは地面とか水炎エース、ライコウは高レベ電気、エアームドは主に55ガラ他の対策。


で、ゴーストが上の形だと、やっぱり吠えライコウとかフーディンが来た時に崩しにくいです。
(55カビのキャラ勝ちで崩せるのでほとんど問題ないですけど)
守るを組み込んで滅びトリックで崩していくか、ゲンガー大爆発にした方が強いです。
少しだけ安定しなくなりますが。
この辺は悩みどころ、毎回ゴーストの型を変えても面白いかも。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | パーティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。