2004年10月24日

板戻る

カウンターカビ倉庫追加しました。
一年以上前のパーティばっかりですが、
カウンターを使いこなそうと試行錯誤してるさまが分かってもらえれば幸いです。
本当はログ付きで構築編として作りたかったんですが、
ログがあんまり残ってなかったのでずっと凍結してました。

掲示板ですが、レス式に戻します。
掲示板からもリンク貼りますが、→旧板
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月18日

まともなダブルエース

そういえばまともなダブルエースって使ったことないです。
大抵使いたいポケモンもしくは使いたい二匹の組み合わせを決めてからパーティ組むので、
同時に出さないことを前提とした組み方はしないんですよね。
ダミーエースとか、もしくは使いたいのを練りこんでいった結果、
最終的に同時に出す必要のなさそうなのが二枚エースになるとかはありますけど。
最初から、一緒に使わないことを前提の二枚を中心に組んでいくのはすごく難しいです。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | 走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月17日

二枚撒きカビ昆布

二枚撒きカビ昆布(完成度 中)
カビ52 捨て身 地震 のろい 眠る 食べ残し
君主52 波乗り 毒 眠る 寝言 粉
公爵52 10万 毒 吠える 眠る じしゃく
フォレ51 撒きびし のろい 眠る 大爆 リボン
パル51 撒きびし 冷凍 眠る 大爆 はっか
ニドクイン51 地震 甘える 大文字 眠る 奇跡

二枚撒きにこだわったカビ昆布。
昆布パだと毒カビが多いが、地震がベストだと思う。
カビ毒の使い方は、サイドンやムウマやポリゴンに当てる、カビ対決で使う、特殊に、などが主ですが、
サイドンやバンギやムウマには地震の方が有効、というか短期で倒すには毒じゃ無理ですし。
ポリゴンはフォレトスで止められるし、撒きびし撒けば捨て身を受けれません。
カビ対決で使うときは、毒撃ってからのろい積みが基本ですが、スイクンなどに毒を持たせて、
カビが出てくる→スイクン毒→こちらカビ交換→相手カビのろい
の動作なら、向かい合った状態からカビで毒を入れたのと同じように、のろい合戦に持ち込めます。
相手がカビ受けを用意することも考えると、特殊系に毒を持たせた方が確実にカビに毒が入ります。
梨などの特殊系に毒を入れるのも、ライコウとスイクン二枚で毒持ちのほうが入れやすいはず。
何より鋼やゲンガーが来ると毒は無駄技になるので、非常に使いどころが限られるのが痛い。
特にゲンガーは撒きポケ全てに対して強いので、毒カビ+撒きポケ+ライコウ等が確定してしまうと、地面や格闘が一緒に来たときに対応できません。
撒きパ+地震カビなら、エアームドが出てきても昆布のダシになるし、
フォレトスも素眠りに追い込めば地震当て逃げ+菱で殺せます。

敵のカビゴンに対しては特殊二枚で毒が入るので、カビ受けが甘いですが比較的問題なく戦えます。
下三匹も爆発や甘えるで圧力をかけます。唯一不安な寝言カビに対してはフォレトスで対応。
幅広い格闘受けとしてニドクインを入れました。ゲンガーにも強めなのがいいですね。
無道で二匹止められると辛いので大文字。使い捨て気味ですが、もともと短期戦用のパです。
低レベルの格闘ならスイクンで止めます。52粉なのでよほどのことがない限り大丈夫。
さらに、撒きポケ二体が格闘で潰されるという点を逆に利用して爆破で持っていく手もあります。
公爵の磁石は持ち物が余らなかったんですが、素眠りで受けるキャラなので問題なし。

二枚撒きに拘らなければ、もっと強くなるかも知れません。
スイクンとパルシェンは一体にまとめられるし。
ガラエースとかの時に水二枚出せるのは地味に強いですが。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | パーティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月15日

更新予定

とりあえず、個別解説を潰してカビ関連のコンテンツを作ります。
個別解説は他のサイト様が充実してますし、
わざわざ作ってもそれほど違った内容にもならないと思いました。
カビ関連で取り巻き解説は作るかも知れませんが。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月11日

地震カビWG

ここで公開するパーティに完成度つけることにしました。
低はほとんど試運転してないパーティなので改良の余地ありありです。

地震カビWG(完成度 中)
55カビ 捨て身 のろい 地震 眠る 食べ残し
50君主 波乗り 毒 眠る 寝言 粉
50ムウマ くろ ほろ 道連れ 痛み 黄金
50ゲンガ くろ ほろ 10万 道連れ 麻痺治し
50公爵 10万 めざ氷 眠る 寝言 ピント
50無道 ドリル 泥棒 眠る 飛ばし 奇跡

追い討ちパのキラーになるダブルゴースト(以下WG)です。
他にも滅びカウント1での自爆をかわせるし、ムウマとゲンガの使い分けとか、
道連れ使いやすいとか、滅び→飛ばされからダブルロックとかいろいろ利点あります。
対カビガラ格闘を考えつつ、追い討ちパを確実に潰すために二匹とも滅び道連れにしました。
ゲンガ大爆発だと、守るヘルで犬死にだし、光の粉や甘えるのブラキも面倒です。
滅びでヘルガー倒すために道連れも確定で、地震カビとの相性で10万。
希少種の吠えるヘルガーだと逆に誤算になりますが。
ムウマは守るとかでもいいんですが、地震カビが強引に攻めてくると面倒なので道連れにしました。

WG使うときのカビは、サイドンやバンギラスを倒せるサブウエポンが基本です。
そうじゃないとカビ+WGの出し方をできるパターンが限られて使いにくい。
今回は汎用性の高い地震カビです。
エアームドにはゲンガの10万があるし、ムウマでも滅びながら飛ばされてカビ光臨ができます。

ゴーストたちは51でも50でもそんなに大差はないですし、道連れ徹底なので50で充分。
カビを55にして、受け能力を安定させます。ゴーストが特殊に弱いので重要。
と同時に地震の威力を確保してサイバンギとの対決で有利になります。
55カビ+WGはあんまり見ないんですが、WGの使い方として一つの完成系だと思います。
面倒な狩り付きの格闘やカビを対処できる。もともと役割余りがちですし。
めざG怪力が多少面倒ですが、道連れをちらつかせつつ、カビの捨て身で先に押し切る。
めざG怪力は低レベルが多いので何とかなります。最悪スイクンで誤魔化す。

カビ+WGの出し方なら、道連れの使い方次第でほとんどの相手に対処できます。多分
残りはゴーストが出しにくい相手のときに使える受け重視の面子を詰め込みます。
スイクンは地面とか水炎エース、ライコウは高レベ電気、エアームドは主に55ガラ他の対策。


で、ゴーストが上の形だと、やっぱり吠えライコウとかフーディンが来た時に崩しにくいです。
(55カビのキャラ勝ちで崩せるのでほとんど問題ないですけど)
守るを組み込んで滅びトリックで崩していくか、ゲンガー大爆発にした方が強いです。
少しだけ安定しなくなりますが。
この辺は悩みどころ、毎回ゴーストの型を変えても面白いかも。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | パーティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月10日

リフカビ+パル

掘り起こし
リフカビ+パル(完成度 低)
53 カビゴン おんがえし のろい リフレクタ− ねむる たべのこし
51 パルシェン れいとうビ−ム まきびし ねむる だいばくはつ はっかのみ
51 ガラガラ じしん いわなだれ つるぎのまい ねむる ふといホネ
51 ドククラゲ なみのり ヘドロばくだん つるぎのまい ねむる きせきのみ
51 フ−ディン サイコキネシス どくどく アンコ−ル じこさいせい まひなおしのみ
51 ハガネ−ル アイアンテ−ル のろい ほえる ねむる ひかりのこな

他属性自爆に強いと聞いて作ってみたリフカビ。
眠り粉ナッシに対応できないとか後で気付きましたが。
フォレののろい6回とカビ5回で同レベルのとき同速。
53のフォレなんていないから5回積んでリフ張りまくれば勝てます。PP戦は超強い。
ガラサイドンはカビでリフが貼れるおかげでパルシェンで受けれる。
エアームドもパルシェンで長期戦に持ち込めば楽に展開できる。
ムウマとかはリフ張りガラで叩き潰す。
カイリキーはリフで受けは楽になるが、逆に攻撃するタイミングが減る。撒きびしでカバー
格闘の受けは多少楽、晴れとか雨は君主と違ってパルじゃ受けれない、リフ補助から剣で攻める、
というわけでクラゲを入れる。食べ残しなしの素眠りでもリフのお陰で無道受けできます。
毒カビ来たらリフカビが機能しないので、電気や黒眼やヘラにも対応できるハガネール。
格闘とゲンガーを受けれるフーディンを入れておく。
バンギラスはリフで粘りつつ、毒を仕込む。フーディンなら確実に仕込めます。
やっぱり上の構成だとナッシーきついですね。
めざ虫ガラにしようか。リフのおかげでガラ素眠りのチャンスありそうなんで悩みますが。

それでもお約束のように急所で落ちるので没にしました。あんまり強くないです。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | パーティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月09日

53の法則

ダメージ計算式ってレベル×0.4(切捨)で計算してるんですね。
50だと20、53で21.2、55で22になるから、このレベルのときにダメージが大幅に上がってる。
ということはめざパ使ってても53、55でダメージ増えるのは一緒っぽい。
なるほど、53ハーフエース信者は正しかったということですね。
55と50の方が効率いいですが。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | 走り書き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月07日

ガラガラ豆知識

55で52のイノムー、ドンファン、ベトン。50で53のサイドンフォレトスと同速。
54以上だと、一回のろいした55ガルーラや51サンダーに先制できる。
受けのヘラ草はめざめるパワー、エアームドは大文字で対処が楽ですが、
パルシェンやスイクンはのしかかりを使うか、ガラのレベルを上げれば受け切れなくなります。

全てめざめるパワーを持たせない場合
対50パルシェン(HP156)
ガラ50 ダメージ: 66〜78 急所ヒット時: 130〜153 3発
ガラ51 ダメージ: 67〜79 急所ヒット時: 132〜156 2〜3発
ガラ52 ダメージ: 68〜81 急所ヒット時: 135〜159 2〜3発
ガラ53 ダメージ: 72〜85 急所ヒット時: 142〜168 2〜3発
ガラ54 ダメージ: 74〜87 急所ヒット時: 145〜171 2〜3発
ガラ55 ダメージ: 79〜93 急所ヒット時: 155〜183 2発

対51パルシェン(HP159)
ガラ50 ダメージ: 63〜75 急所ヒット時: 125〜147 3発
ガラ51 ダメージ: 64〜76 急所ヒット時: 127〜150 3発
ガラ52 ダメージ: 66〜78 急所ヒット時: 130〜153 3発
ガラ53 ダメージ: 69〜82 急所ヒット時: 137〜162 2〜3発
ガラ54 ダメージ: 71〜84 急所ヒット時: 140〜165 2〜3発
ガラ55 ダメージ: 76〜90 急所ヒット時: 150〜177 2〜3発

対50スイクン(HP206)
ガラ50 ダメージ: 90〜106 急所ヒット時: 178〜210 2〜3発
ガラ51 ダメージ: 92〜109 急所ヒット時: 183〜216 2〜3発
ガラ52 ダメージ: 94〜111 急所ヒット時: 186〜219 2〜3発
ガラ53 ダメージ: 100〜118 急所ヒット時: 199〜234 2〜3発
ガラ54 ダメージ: 102〜120 急所ヒット時: 201〜237 2〜3発
ガラ55 ダメージ: 109〜129 急所ヒット時: 217〜255 2発

対51スイクン(HP210)
ガラ50 ダメージ: 89〜105 急所ヒット時: 176〜207 2〜3発
ガラ51 ダメージ: 91〜108 急所ヒット時: 181〜213 2〜3発
ガラ52 ダメージ: 92〜109 急所ヒット時: 183〜216 2〜3発
ガラ53 ダメージ: 97〜115 急所ヒット時: 194〜228 2〜3発
ガラ54 ダメージ: 99〜117 急所ヒット時: 196〜231 2〜3発
ガラ55 ダメージ: 107〜126 急所ヒット時: 211〜249 2発

3レベル下のパルシェンが五分五分くらいで2発。4差だとかなり倒しやすい。5差が2発確定
スイクンはパルシェンより、レベル1つ分くらい柔らかい。
黄金の実で、2発のところが3発になるが、剣で一撃は変わらない。(この場合反撃は可能
注目すべきは、ガラのレベルが52→53と54→55のときにダメージが大幅に増えていること。
めざパワがないガラを使うなら、50、53、55がダメージ的にお得だそうです。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | 個別 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月06日

カビガラゲソ梨

崩し能力が高く、カビガラ両方倒せるキャラでバランス考えながら組んでいくと
カビガラゲン梨の形がやっぱり強いかな。
カイリキーはゴースト考えるとめざGだけど、攻撃範囲で地面(ガラ)と被る。
ヘラは、文字が入れれるカビガラに比べて、エアに対応できないから入れても仕方ない。
サンダーはカビが倒しにくく、55以外だとそんなに強い感じがしない。
上の四匹に、水とか飛行や、その他汎用性の高い連中を二匹組み込む。
いわれてみると確かにいろんな人が使ってます。
個人的にはゲンガーがあんまり安定しない気がするので、そんなに好きじゃないですが。

この構成だと吠えるが入れにくいのがたまに傷です。
黒眼滅びならいくらでも潰しようがあるので問題ないとして、黒眼バトン。
黒眼甘えるバトンならガラ、黒眼毒バトンならカビを当てる感じで一応カバーできます。
捕まる前にどっちか分かってないといけないのが大問題ですが。あとアンコール。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | カビゴン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月05日

追い討ちのタイミング

追い討ちを決めると敵が交換で出したポケは無条件交換状態になります。
ヘルガーの場合はカビなどがノーダメージで出てくるので、後出しの出来るノーマル受けが必要。
その辺がやや甘いのが下のパの課題です。崩し能力は高いんですが。
で、相手が交換するのなら追い討ちが最善なので、追い討ちと使うタイミングが同じ、
交換で出てくるカビを狙う毒毒などをヘルガーに持たせるのは無駄が多いです。
一撃くらいつつカビに毒を撃つのはあまりにリスキーですし。
昔、威張る身代わりのパで毒ヘルガー使ってましたが、あれは自滅上等なので例外
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年10月03日

狩り派

いまさらですが殿堂入りに変則ファイヤー追加。
パーティ倉庫も更新しようかと思ったんですが、改めて見るとあんまり面白いネタがないし、
わざわざ完成度の低いパーティを載せても仕方ないのでやめました。
公開できそうなものはここに書けばいいし。
本当に最近のは、いつか作るカビパコンテンツでまとめられたらまとめます。

狩り派(完成度 低)
カビ52 捨て身 のろい 波乗り 眠る 食べ残し
怪力52 クロス 岩雪崩 眠る 寝言 ピント
ベトン52 ヘド爆 のろい 大文字 眠る 奇跡の実
ポリ251 冷凍B 10万 電磁波 自己再生 麻痺治しの実
無道51 ドリル 泥棒 眠る 吹き飛ばし なし
ヘル51 火炎放射 追い討ち 眠る 寝言 はっかの実

比較的面白かったネタ。
カビとか一匹のためにヘルガー入れるのは効率が悪いので、狩りが欲しい三枚を52で入れて、
陰のエースヘルガーでまとめて狩り取るコンセプト。
カビは有名な波乗りカビ+ヘルガー。鋼も波乗りを当てつつヘルで追い討ちと火炎の二択で迫る。
怪力は有名な雪崩怪力+ヘルガー。毒かスターミー以外では止まりにくい。
ベトンは相手に格闘がいるときに使いやすい。嫌なエスパーとゴーストを両方狩れる。
どの52も完全に霊無抵抗ではないので、ヘルガーは噛み砕くなしではっか寝言。
エアームドとかの受けで何度か出すことも考えるとこちらの方が都合がいい。
残りの2匹は相手にゴーストがいないときや、敵の攻撃力が高いときに幅広く戦えるのを入れる。
上の4匹の攻撃範囲の違いがいい感じ。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | パーティ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。