2003年10月07日

撒きびしがないと成り立たない戦略

まきびしがないと成り立たない戦略。
例えば 守る 宿り木の種 アンコール 毒毒 食べ残しのワタッコ
確かに嫌らしいですが、眠っているポケモンが2体いて交換を繰り返すだけで何もできません。
だから、まきびしを撒いてから使うわけです。(もしくは一対一に持ち込んでから使うか、黒眼バトン)
でも、ワタッコを使うときは必ず撒きびし要員も出撃させないといけない形だと、受けが追いつきません。
というわけで、撒きびしに頼ったこういう戦略は安定しないわけです。
毎回撒きびし要員を必ず出撃させるリスクは大きいと知っておいた方がいいでしょう。
エース食べ残しライコウとかだと、受けに余裕ができるので撒きびしを入れやすいのと、撒きびしがなくてもそれなりに戦えるという点があるので安定しています。
撒きびしがないと成り立たないような戦略を使うときは、撒きびし必須のリスクを背負ってまでする価値のある戦略なのか、を良く考えてから使う必要があります。

だからエース嫌な音ブラッキーはのろいも持たせるのがお勧め。
posted by ひのえ at 00:00| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。